資生堂パーラーは高すぎる?横浜そごう店の雰囲気と値段

NO IMAGE

そのまま吸いたいくらい生クリームが大好きなねむです、どうもこんにちは。

いつも突然食べたくなるパフェ。味もさることながら、あのキラキラの見た目にいつも心打たれてしまいます。

果物、アイス、生クリーム。

好きなもの全部詰め込んだスイーツの宝石箱やでぇ〜!!!!

というわけで、今回は資生堂パーラーでパフェしてきました。

いつもどこかしらにシミがついているか、漂白剤で色が抜けた服を着た小汚い格好のねむさんが入っていいような店なのか?

そもそも横浜SOGOのようなおデパートのロフト以外の場所を私のような者が歩いていいのか??

不安は募るばかりです。

資生堂パーラーの歴史

資生堂ってあの化粧品とかの資生堂だよね?とは思ってはいたものの自信がなかったので少し調べてみました。

私の感覚として“なんとか堂”ってつく奴はだいたいすごい。みたいな印象があるんですけど、あながち間違ってないんじゃないかと思ってます。

任天堂然り、文明堂然り。

イトーヨーカ堂は…あんますごくないか…私の地元では愛されるスーパーだけども…。笑

資生堂パーラーのはじまりは明治35年に資生堂薬局の中に作られた“資生堂ソーダファウンテン”から。

欧米に視察に行った創業者の福原有信さんがアメリカのドラッグストアを真似して、アイスクリームやソーダ水を提供して大人気だったそうな。

細々した食器や小物もちゃんとアメリカから輸入して徹底して本格派にしてたみたいだから、相当オシャレだったのではないかなと想像がつきますね。

あ〜その時代にタイムスリップして見てみたい〜!!

資生堂が初めて作った“オイデルミン”という化粧水を、ソーダのおまけとして付けたら大ヒットしたらしい。

ビンが可愛すぎて、やばい。

このビン、めちゃくちゃ欲しい!

大正12年の関東大震災で全焼したものの2か月後には仮店舗で営業再開して5年後には本格的に西洋料理のレストランを開業。

パワフルかつ迅速…行動的だったんですね。

敷居が高くて入りづらい

パーラーって名前がおしゃれでレトロで行ってみたい。行ってみたいよ〜と思いつつ、やはり“上流階級だけが行ける店”という佇まいが…(いや偏見か…?)

とはいえ今回実は、娘の誕生日プレゼントを買うために夫のおばあちゃん、すなわち娘にとってはひいおばあちゃんがそごうに連れてきてくれたのです。

資生堂パーラーと14個しか歳が変わらないのに元気いっぱいな力強い味方である。

季節のパフェいただきました

資生堂パーラーといえば有名なのはツルッとキレイに包まれたオムライス(2470円…!)とか、カレーみたいなんだけど、なんとも微妙な時間に訪れたのでデザートとプレートを頼んでみました。

山梨県明野産「ブルーベリー」スペシャルパフェ ¥1,870

11歳の息子がチョイスしたのはこちら。

ブルーベリーのパフェ。

粒が大きいのが特徴の山梨県明野のブルーベリーがたっぷり乗っています。

ヨーグルト風味で酸味があり、さわやかでさっぱりしたパフェでした。

宮崎県産「マンゴー」のスペシャルパフェ ¥1,925

おばあちゃんがめちゃくちゃせっかちでさっさと食べ始めてしまったのでまともな写真撮れず。

(早く食べろって怒られる始末…笑)

宮崎の“完熟アップルマンゴー” は、自然に落果するまで完熟させ、落ちてきたマンゴーをネットでキャッチして収穫するそう!

キレイな黄色で南国気分になれるパフェでした。

色々乗ったプレート ¥2300

ちょっと名称を忘れてしまったんですが、私は小腹が減ってたのでサンドイッチが載っているプレートにしました。

思ったよりボリューミーだった…

サンドイッチは息子も一緒に食べたけど、これだけでもお腹いっぱいになるレベル…!

甘いものとしょっぱいものが交互に食べれる背徳のプレートでした。デブまっしぐら。

パフェもそこそこの大きさがあるし、ケーキもフルーツもあってさらにラザニアみたいなのまで乗ってた。

キッズパフェ ¥880

お、ここへきて安い!と思ってしまうのはきっと金銭感覚が麻痺してしまっているからでしょう。笑

フルーツがたっぷり乗っていて、さらにおいしいプリンも乗ったガッツリ仕様です。

なんとも言えない可愛さのウサちゃんが子供のテンションを上げます。

こちらは小学生以下のみが注文できるのですが、大人もこのサイズで全然いいよ…ってくらい量が多いです。

娘はウサちゃんとイチゴとプリンを少し食べて残したので結局私が食べる羽目になるという展開でした。

まとめ

有名老舗店、資生堂パーラー。

口コミとか見てると、銀座の資生堂パーラーとかだともっともっと敷居が高そうな感じがしますね。

隣のご夫婦がお酒を呑みながらご飯を食べていたのがすごく羨ましかったです。いつか私もやってみたい。

やっぱりオムライスを食べないと資生堂パーラーは語れないのかなぁという気もしますが、パフェだけだったら別に資生堂パーラーじゃなくても良いかも…というのが正直な感想です。

もちろんすっっっごく美味しいんだけど、せっかくの有名店だから定番の物をいただく方が記念になって良いかも。

店内の雰囲気は落ち着いていて格式高い感じがするので、思ったよりデート向き。カップルでレトロ巡りとかしたら楽しいかも〜

今度は夫とディナーに来てみたいな。

あと他の方の口コミを見てる限りだと常連さん優先でぞんざいに扱われたとか、子どもを連れてこないで欲しいとか書いてる人も見たしそういう…雰囲気な部分があるのも事実なのかな〜?

まぁ横浜そごう店では常連のマダムが店員さんと話してはいたけど嫌な感じはせず、店員さんも親切で良かったですよ!(2回しか行ったことないけど)

ではまた。