パナソニックの掃除機MC-SR580Kの話

パナソニックの掃除機MC-SR580Kの話

どうも、パナソニック大好き人間のねむです。

パナソニックとか、ソニーみたいな大手企業を過剰に信用してる人ってちょっとご年配感ありすよね。

まさにそれですね私。

そもそもパナソニック大好き人間になったきっかけは、ナノケアのドライヤーでした。

イオンとかいう目に見えないし信用できない不確かな物を信用させてくれたのが、ナノケアでした。

ナノケアの話は置いといて、今回は掃除機の話です!

多頭飼いの抜毛問題

我が家の編成は以下です。

  • 人間4人
  • 猫3匹
  • 犬1匹
  • 熱帯魚数匹

熱帯魚は毛が無いからいいとして、問題は一番のニューフェイスである犬ですね。

ゴールデンレトリバーを飼い始めたんですが、これがまた抜け毛がすごい!

猫は布にくっついてるイメージなんだけどうちの犬の毛はまだ若いからか、ずっとふわふわ舞ってるんです。

顔にまとわりついて仕方ない。

猫も3匹もいるので我が家はコロコロテープが至るところに落ちている状態でした。

ダイソンとルンバ

ちなみに我が家にはダイソンとルンバも常駐しており、ルンバは自宅抜け毛警備員として見回りをしてくれています。

ダイソンは4.5年前くらいに購入したV8で、フィルターやバッテリー交換もしているのでまだまだ使えるし、ルンバもe5という比較的新しいモデルなのですが…

犬が来た&一戸建てに引っ越したことによってダイソンとルンバだけでは追いつかなくなってしまったのです。

そもそもダイソンは充電が無くなるのが早く、念入りに掃除していると途中で切れてしまう事がしばしば…

でも最新のダイソンでも最長60分らしいので、窓枠とか棚の上とか細かいところハイパワーでやってたらもっと短いだろうしやはり足りないかな。

そしてサイクロン部分が手元にあるので意外に重い。

これは今回新しく買った掃除機を使うまで気がつかなかったことでした。

そんなに重いと思っていなかったのに、軽すぎる掃除機を手に入れたことによって重く感じてしまうという…人間って不思議ですね。

ルンバに関しては購入してから半年近く経っているというのに未だにアプリをインストールせず、手動で操作している始末。笑

アプリで操作すればもっと便利なのかもしれないけどボタンをポチッと押したらそれでOKという手軽さが気に入ってます。

しかしルンバ君はちょっとやる気にムラがあるというか、サボりがちというか…

『えっ掃除もう終わり!?』って時も多々あります。笑

パナソニックの掃除機を選んだ理由

そもそもなぜこの掃除機を選んだのかというところなのですが。

まずは今回持続性とパワーが欲しかったのでコードレスではなく、コンセント式を買うと決めていました。

コードレスは気になった時にスッと使えて便利ですが、我が家では3LDKアパートが限界でした。(それでも足りないくらいだった)

そして前々から紐や輪ゴムや髪の毛や動物の毛などが掃除機のベッドに絡みつき、ハサミで切らないと取れないような事態になったりするのが気になっていたんですよね。

しかも子供が物を散らかして歩くから紐落ちてる率高いし。

汚いからあんまり触りたくないのに手入れの頻度も多い…

とにかく手入れが楽で毛が絡まないのがいいなぁと思っていたところにふと思い出したんです。

綾瀬はるかが毛が絡まないってCMしてたな…!って。綾瀬はるかが言うんだから間違いないんじゃない!?って。

公式サイトでの謳い文句はこちら。


新搭載「からまないブラシ」&「ダブルメタル」で、ブラシも本体もお手入れラクラク。

  • 新搭載「からまないブラシ」でお手入れの負担を軽減。
  • 独自の「ダブルメタル」採用で、約2年間お手入れ不要*※1
    *使用環境により異なります。ゴミはこまめにすててください。
  • 「クリーンセンサー」でキレイが見える!

からまないとか、2年も手入れがいらないとか魅力的な文言が!

TOSHIBAの吸引力の強さも魅力的で他の掃除機などと比較もしましたが、“からまないブラシ”と“お手入れの楽さ”が決め手となり、今回はパナソニックに決めたのでした。

絡まないブラシは本当に絡まない?

猫の毛が付いている汚い写真で恐縮なんですが、毛はしっかり取ってくれるのにブラシにはついていないのがわかるのではないかと。

見ての通り回転するブラシの部分がナナメになっており、真ん中で分かれています。

1ヶ月ほど使用していますが、紐が絡まったことは一度もありません。

本当にすごい!

なぜか落ちている麻ひもやリボンをうっかり吸ってぐるぐる巻きになってしまうストレスから解放されました!最高です!100点!

でもペットの毛はしっかりと絡め取ってくれます。

今まで吸い取ることができず、コロコロするしかなかったペットのクッションに、びっちりこびりついてる猫毛もなんのその。

吸引力がすごいのかブラシがすごいのかわかんないですけどとにかくキレイさっぱりとれました。

クリーンセンサーとは

持ち手の少し下に赤や青に点灯するランプが。

これがクリーンセンサーです!

なんでもホースの部分に搭載されている赤外線センサーが目に見えないハウスダストまで感知してキレイになったかどうか教えてくれるそうです!

我が家は私と息子が結構ひどいハウスダストのアレルギーがあるのでこの機能は非常に助かりました。

目に見えないアレルゲンを可視化出来るのはすごく安心感がありますね。

お手入れ簡単ダブルメタル

吸ったゴミを溜めていくサイクロン部分なんですが、使った率直な感想としては“真ん中に巻き付かない!”です。

ダイソンだと結構埃や髪の毛が真ん中に巻きついて、蓋を開けてもゴミが落ちて来ず結局手で出したりしていたんですが、この掃除機はスルッと出てきます。

これが気持ちいいんですよ…!

触らなくていいから衛生的にも良いですよね。

本体からの取り外しはワンタッチどころかタッチしなくてもスッと持てて、ゴミ箱の上でポチっとボタンを押すだけでゴミが捨てられます。

ダイソンの場合はヘッドとノズルが付いた状態だと重すぎてゴミ箱の上でパカっとできないので、いちいち外してからゴミを捨てて、またノズルをつけて…って地味にめんどくさい作業でした。

内部のメタル部分はいつもツルッとキレイで見た目も良いです。ここが汚れてると不衛生な感じしますからね。

もちろん丸ごと洗うこともできるので清潔さを保つのも容易ですね!

お気に入り機能

これは画期的…!と思った機能の一つなんですが、アタッチメントのブラシが常に手元にくっついてるんですよね!

先程のクリーンランプの写真を見て貰えばわかるんですが、途中の連結部分にブラシが格納されていて、通常のノズルを外すことによって簡単にブラシに変えられるんです!

スキマノズルも手元にくっついているのでいつでも交換できます。

ちょっと気になった時にいちいちアタッチメントを取りに他の部屋へ行って、戻ってきてつけて…ってすごくめんどくさかったのが解消!

棚の上や電気のスイッチ、コンセントのちょっとしたでっぱりに溜まる埃が気になっていたのですがその都度サッと取り除けるのが嬉しい。

ダストボックス内部を掃除するブラシまでくっついてるので、もう掃除中何かを取りにいくことなんてしなくていい!120点です!

おしゃれな見た目と軽さ

我が家は掃除機を1日に何度も使うので出しっぱなしです。

部屋の景観を損ねないシックなデザイン…!

ブラウンて目立たなくてすごく良いと思います。

白とかだとお洒落だけどちょっと目立つと言うか。まぁ使い終わったらちゃんとしまうって人はなんでも良いのかもしれないけど木や木目の部分が多い家にはすごくマッチする色だと思います。

というか今考えるとダイソンてなんであんな色してるんだ。

主張しすぎじゃないか?

今まで考えもしなかったけどパールっぽい赤と青って…服だったら絶対選ばない配色。笑

うちのは違うけどピンクとかもあるよね。とにかく派手ですね。

重さの体感としては軽すぎてもう羽のようです。

持ち手の部分はもちろん、本体部分も軽いので持ち上げて高いところの掃除したり、階段登り下りも楽々。

軽すぎて軽く引っ張っただけですごい速さで走ってくるから何度もかかとをヤられて悶絶するくらい軽いです。

本当痛いので気をつけてください。笑

デメリット

ここまで良いところばっかり書きましたが、良くなかった点も。

まずは前述した、かかと攻撃問題ですね。

慎重に動かさないとスーーーン!と移動して背後から襲ってきますから油断しないように。

そしてやはりコードがあるということが1番の欠点ですね。

コードの長さは5mあるとはいえ有線は有線、全部の部屋をこれ一本でいけるわけではないので、やはりコンセントを差し替えなければなりません。

でもそれくらいかな?

あとは値段が高めなのが難点かな。

私は楽天のケーズデンキで49500円で購入しました。

まとめ

見た目良し!機能良し!ストレスフリー!のパナソニックの掃除機。

この掃除機を買ってからというものふわふわ舞うペットの毛とはおさらばしました。

多頭飼いさんにも、アレルギー持ちさんにも、なんでもない人にも自信を持っておすすめできる製品だと思います。

床でゴロゴロしたりハイハイする赤ちゃんがいる家庭にもいいですね!

ではまた。