デート,  旅行,  未分類,  温泉

箱根デートした話

年に一度のデート

子供たちを実家に預け、結婚記念に夫婦で箱根湯本に行ってきました。

普段はなかなかこんな機会ないので、思い出しがてら記録していきたいと思います!

目次

1. 電車で駅弁

2. 箱根登山鉄道

3.箱根湯寮へ

4.貸切風露天風呂

5.囲炉裏茶寮でおいしいを頂く

6.まとめ

電車で駅弁

山の上に住んでいるのもあって普段は車でしか移動しないのですが、大人だけだしお酒も呑みたいし今回は電車にしてみようかということで電車でGO!(電車でGOってめっちゃ流行った気がするけど最近見かけないな…)

朝6時に起きて実家へ。早朝デート…預けられる方はたまったもんじゃありませんね。

朝ご飯食べる時間など当然なかったので駅で崎陽軒弁当を買って、ゆったりグリーン車で。

横浜といえば崎陽軒
キノコ嫌いなのに何故かキノコだらけの弁当
をチョイスしてしまった私。でもおいしかった。

グリーン車で弁当を食べるなんて、大人じゃない!?大人になったんじゃない!?ここであえてビールを飲まず暖かい緑茶にするあたり大人になったんじゃない!?

と、思いつつ緑茶をすすってましたがおそらく朝から呑む体力がなくなっただけ。なんてったって旅は始まったばかり。朝から呑んだら昼には家に帰りたくなっている事でしょうね。

おだわら

普段は車でしか来ないので小田原駅に降り立つなんてはじめてで、ただの乗り換えなのにテンション上がって写真撮ってしまった。

箱根登山鉄道

こちらも初乗車

小田原からは箱根登山鉄道で箱根湯本まで。

休日だけど電車の中は思ったより空いていて座ってまったり景色を楽しめました。

可愛い電車
小田原城も見えた

何度も見てるし登った事もあるのに城が見えただけでワクワクするのはなぜなんでしょうか。

いつもの場所も交通手段が違うだけでこんなにも楽しいとは…まるで初見のような新鮮な気持ち。

箱根湯寮へ

無料送迎バスで温泉へ向かう

今回は箱根湯寮“https://www.hakoneyuryo.jp”という日帰り温泉の貸切露天を予約していました。

電車移動だと無料送迎バスってめちゃくちゃ嬉しい!気にしたことなかった〜!

バスの運転手さんが丁寧で途中のバスの停留所に着くたびに『降りる人いませんか?』っと問いかけてくるので、私たち夫婦と女の子2人が『いませ〜ん』と答えなければならないシュールな空気になっていたのが面白かった。笑

『降りるとき言うから聞かないでww』と心中で思ってたよね。笑

バスは5分もかからず箱根湯寮に到着。

いい感じの入り口
入り口から受付までの小道
とにかく雰囲気作りが◎

今回我々は大浴場は利用しなかったのですが、大人は1500円、小学生は1000円という価格設定。小学生以上は大人なのかな?

タオルのレンタルはないので注意!持参するか、受付で購入できるそうです。

貸切個室露天風呂は壱ノ巻からから参ノ巻まで19室もあって、前日に電話で予約しましたがすんなり予約できました。

廊下もいい感じ

貸切露天風呂

それぞれにお花の名前がついてて素敵!

今回は壱ノ巻4300円、菫のお部屋でした。

ちょっとした休憩スペースと
釜風呂

シャンプーやボディーソープ、メイク落とし洗顔も完備!洗面所には化粧水も備え付けられてました。

全体的にレトロなムードで可愛い

貸切風呂は2時間からの利用なのでかなりのんびりお風呂に入れます。私はあまり長風呂できないので出たり入ったりを繰り返していました。100円で浴衣レンタルしておいてよかった!

サウナ大好きな旦那は温冷浴で整おうと水をあび、風呂に入りを繰り返しかなり堪能していました。

景色も良いし天気も気候も最高でした。

お部屋にご飯を届けてくれるサービスもあるので、次は使ってみたい〜!コロナ禍でも気にしなくていいので楽だなーと思いました。

囲炉裏茶寮でおいしいを頂く

お風呂が終わって施設内の食事処「囲炉裏茶寮 八里」に移動〜

初囲炉裏!

普通に定食っぽいメニューもあったけど今回は結婚記念日ということでコース料理に。

吟味する旦那

きた〜ヽ(´▽`)/

お刺身と湯葉刺と茶碗蒸し
焼き物のキノコが何種類も

ここへきてまたしても苦手なキノコがたくさん出てきたのですがもうキノコ好きになりましたよ!めっちゃおいしかった!種類も色々あって面白い。

自分で焼いて食べるの楽しい

つくねをタレ塗って焼いて、タレ塗って焼いて…と育てていくのがキャンプでマシュマロを焼く時みたいに楽しかった。

茶碗蒸し

茶碗蒸しはかぼちゃ味でおいしかった〜!茶碗蒸し苦手な旦那もめずらしくおいしいって言ってた。

メインディッシュ

そしてメインディッシュの金太郎マス!ブランド魚!ある程度焼いて出してくれるんだけど、これもおいしかった〜!おいしかったという感想しかない。

お酒はヤマメ酒っていう、焼いたヤマメがガツンと入っている熱燗にしました。

香ばしい
でもぬるくなってきたら魚の主張強くて嫌だった笑

まとめ

朝の10時から風呂入って酒飲んで最高すぎて酔う。

子供が一緒だとできないことを思う存分やったな〜!ゆっくり風呂入るのも、ゆっくりご飯食べるのもそれだけで贅沢だ。でもちょっぴり寂しい。

でも時間はまだまだある!

後半に続く。

日常で経験したこと、気になったことを書き綴っていきます。 承認欲求をこねて形成したやつがわたしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です