Apple,  スマートフォン,  ダイエット,  生活,  製品レビュー,  運動

Apple Watch Series 5を1ヶ月使った感想

相棒のiPad Proと

こんにちは。

運動しない女、ねむです。

ただ漠然と『アップルウォッチ欲しいなー』とは思っていたのですが、値段も高いしそもそもアップルウォッチで何ができるのかもわかってないし先送り先送りにしていたアイテムです。

今回なぜ購入に至ったのか、運動しないしほとんど外にも出ない引きこもり主婦が買ってみて実際どうだったのかレビューしていきたいと思います!

目次

1. Apple Watchの価格

2. Apple Watchが届くまで

3.見た目とつけ心地

4.Apple Watchでできること

5.まとめ

1.Apple Watchの価格

先日保険の見直しをしまして、改めて他の保険に加入する際に夫の健康診断の結果が引っかかってしまいました。

内容を聞くと“糖尿病予備軍の補欠”みたいな数値で。

30代前半でそんなにお腹出てるわけでもないのにまさかの結果にビックリ!

もちろん1番ショックを受けていたのは当の本人。

そして形から入るタイプの彼は秒でApple Watch買うと宣言。

“ジョギングするためにApple Watchを買ったらもう後には引けなくなる作戦”らしいが、本当にできるかな~?

そう、Apple Watchは決して安くは無い。

昔に比べて価格帯はどんどん下がってきてシーズン3なら19800円~買えるように!

バンドの種類によって値段はピンキリになってくるけど、絶対これ!!っていうのがなければ1番安いのでいいと思う。

あとで書くけど、純正じゃないバンドがめちゃくちゃ安くて、全然使えるから。

ただうちの旦那は安いものを買ってしまうと使い勝手が良かった時とか、気に入った時に『もっといいやつにすればよかった…』と後悔するパターンで余計にお金がかかるので最初からシーズン5のナイキモデルを購入。

スポーツバンドに44mmサイズでセルラーモデルなので56800円。

普通に高級な時計

たっか!

たっか!!!

ジョギングするために56800円(税抜)!!!

ただ走れば無料なのに!!!!笑

(でもちゃんとお小遣いローンで買ってもらいました)

そしてなぜわたしまで購入したかというと、実はわたしの方が前から欲しがっていたからです。

もう何年も前から欲しい欲しいとネットを見ては繰り返し…でも運動しないしなー高いしなーどうしようかなーと思って先送りにし続けていたのですが今回旦那が買うということですごく白い目で見ていたんでしょうね!

自覚はないですが!

『自分だけ買うの悪いから…』と、わたしの分のApple Watchの購入は日々のダイエットご飯作りを頑張ることを条件に家計から出してくれることに。

やったー!

念願のApple Watchだー!

わたしはシーズン5のナイキ40mmのGPSモデルにしたので、42800円となりました。

迷いに迷った純正バンド

十分高いけど旦那のよりは安く上がりました。笑

2.Apple Watchが届くまで

買うと決まったら早く手元に欲しいですよね。注文してから届くまでは本当に、ワクワクドキドキソワソワが止まりません。

あらかじめAmazonで保護フィルムを買ったりケースを買ったりして、Apple Watchさんの到着を待つわけです。

旦那のApple Watchは午前中にAppleの公式サイトから注文し、次の日には手元に!

あっという間に届いてうらやましいことこの上なかったのですが、問題はわたしのApple Watchです。

発送完了メールがAppleから届き、配達予定日を見るとそこから5日後の予定に!

翌日には配達される生活に慣れてしまっているわたしは『一体どっから来るんだ!』とツッコミを入れてしまいましたが、上海の倉庫からくるらしい。

なぜわたしのApple Watchだけ遠路遥々海外から来るのだ…

ちょうど中国でコロナウイルスが流行り始めた時で、『念のため到着したら箱ごと消毒しないとなぁ』とのんきに思っていた。

Appleのサイトから配送状況の確認ができるんだけど、配達予定日前日まで“発送済み”からステータスが変わらず。

本当に配達予定日に来てくれるのかソワソワした気持ちで待ってました。

前日にやっと動いたステータスでは“ADSC支店に到着”となっていて、特に遅れもせず配達の予定日にしっかりApple Watchを手に入れたわけです。

中には遅延して配達が遅れるパターンもあるらしいので、まぁ運が良かったと言えると思う。

タイミング的にももう少しあとだったらコロナウイルスの混乱で、Apple Watchには何ヶ月も会えなかったかもしれないですね。

3.見た目とつけ心地

これで晴れて我が家には44mmと40mmのApple Watchがやってきたわけです。

たった4mmしか違わないのに結構印象違いますよ!

シリコンケースが野暮ったい…

旦那はそもそも腕とかも細いので若干大きく感じて『小さい方でよかったなぁ』と言ってました。

わたしは手首だけは細いので『思ったより大きいなぁ』と思いました。

なので小柄な男性は小さい方を視野に入れてもいいかもしれないです。

でも指でタッチしたりスワイプして操作するので、ある程度の大きさがないと使いづらくなってしまう感じはしますね。

肌が弱い旦那は2日目にしてかぶれてたので、寝る時もずっとつける方はつける場所を変えるとかしたほうがよいかもしれません。

(それ以降はすぐ治って、今はつけっぱなしでも大丈夫になりました)

バンドによってつけ心地は全く変わってきますが、わたしのえらんだバンドは蒸れないしつけやすいし快適です。

楽天で1080円くらいだった激安バンドを試しに買ってみたんですが、当たりでした。

バンドに合わせて購入した金すぎるシリコンケース

種類もたくさんあるしこんな安くバンドを変えられるなんて、飽きっぽいわたしには本当に最高です。

旦那は3000円くらいでガラスコーティング

をしましたが、わたしは物を壊すタイプなのでしっかりシリコンケースにしました。

シリコンケースも種類が豊富で、スポーツ用やカジュアル用や仕事用なんかで服やシーンによって気軽に使い分けられるのでApple Watch買って本当によかった!と思った事の一つでした。

4.Apple Watchでできること

さて、ここからが本題と言っても良いでしょう。Apple Watchって結局何ができるの?ってところが重要ですよね。

割となんでもできます。

まずわたしが1番興味があったのは睡眠アプリでした。有名なのが2つあって旦那は有料の、わたしは無料のものを使用しています。

つけたまま眠って脈などから、ノンレム睡眠やレム睡眠のそれぞれの時間や質などを測って、点数として提示してくれるというもの。

このアプリのメリットとして、より良い睡眠をとろうとするのでちょっと健康的になります。笑

デメリットとしては時計をつけたまま寝るのが嫌な人には向いていません。あといつ充電すれば良いのかわからなくなります。

わたしはもう慣れましたが、腕に何もついてない方が楽は楽です…

最初は面白がって見てましたが今はもうすっかり興味を無くしました。無料のアプリでやってみて、長く使いそうなら有料のものを購入するようにしたほうがいいかもしれません。

内容的にも大差なさそうです。

そしてなんだかんだよく使うのはやっぱりラインですよね。

LINEが来た時の画面

わたしはベビーカーを押して散歩することが多いので、いちいち携帯を出すのがめんどくさかったのですが、Apple WatchでLINEの返信ができるのはすごく助かりました。

簡単な定型分がいくつか用意されていて、それ以外は音声入力ができるので打つ手間もなくものすごく楽です。

ただ外で歩きながら音声入力するのは恥ずかしいというのがデメリットです。笑

もちろん電話をすることも受けることもできるので、携帯から少し離れた場所で家事をやってある時なんかもすごく便利です。

ただLINE電話には対応していないので残念です。

わたしはGPSモデルなのでスマホを一緒に持ち歩かないといけませんが、旦那のセルラーモデルはApple Watchのみでも使えるのでスマホを携帯する必要がなくなります。

先日スマホも家の鍵も上着も置いて外に出て行き、その間にわたしが出かけてしまったので家に入れなくなった旦那が2月の寒空の下でApple Watchから電話してきました。

本当に『セルラーモデルのApple Watch持っててよかったね…』と思いました。笑

トランシーバーの機能もついていて、交互に話すのが楽しくて少年の心をくすぐります。おばさんですけど。

買い物に行き別行動してる時などに『今どこー?』と気軽に通信し会えるのが便利です。

Suicaも入れておけるので子供を抱っこしながらのバスでの支払いがめちゃくちゃ楽です!

これはもう、子供抱っこや荷物たくさんでバスに乗る方には本当におすすめです。

もうこのためにApple Watch買ってもいいんじゃない?ってほどです。

そんなにバスに乗ることがないわたしでも感動の楽さだったので、ぜひ試してみて欲しいです。

ちょっとしたことだとしてもテンション上がりますよ。

ただしモバイルSuicaをApple WatchうつすとiPhoneに入っている方は使えなくなるので要注意です。

運動系のAPPはかなり充実しており、個々のものはまた別日に書こうかと思うのですが、ナイキのAPPはさすがにクオリティ高いです。

ナイキランに至っては最初から入っていて走った距離はもちろんのこと、ペースやアドバイスまでしてくれる。

わたしはジョギングできないのですが、旦那は走ってる時にはげましてもらえたり、プロのランナーの話を聞きながら走れてすごく良いと言ってました!

こちらもまた他で詳しく書けたらいいなと思ってます。

さらに豊富なワークアウトが元々充実しているので追加でインストールしなくても良いくらいです。

遊びも運動!

ウォーキングやヨガ、筋トレにスイミング…書き切れないほどたくさんのワークアウトがあるので運動好きな方にはApple Watchは最高のツールだと思います。

ただ、わたしのように運動しない人もいますよね…

そんなわたしはアクティビティでゆるい目標を設定。

1日でどれくらい動いているか、あとどれくらい動いたらいいか励ましながらおしえてくれる機能があるので家事や育児をしつつ『もう少しで目標達成か…あとちょっとだけ立ってるようにするか…』という具合に1日の基準になるのがとても良いです。

全然動いてない

無理せずなんとなく動いている感じがわたしには合っています。笑

ずっと座っていると『スタンドアップ!』と促されるのもApple Watchならではですね。

事務のような座り仕事をしている人におすすめです。

5.まとめ

運動している人向けの時計かな?と、思っていましたが持ってみたら普通に便利でした。

Apple Watchがあることによって電話に気づかないこともなくなり、以前よりアクティブに動けるようになった気がします!

バンドを変えて色んなオシャレも楽しめるし思ってたよりすごい!というのが素直な感想です。

もちろんSiriも健在なので、手を使わずに色んなことができるのはすごく便利ですね。

いやー、まったく時代は進んだなぁ。

ではまた!

日常で経験したこと、気になったことを書き綴っていきます。 承認欲求をこねて形成したやつがわたしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です