ペット,  ,  生き物,  製品レビュー

猫のトイレ事情

生き物がいればエサを食べる。
エサを食べれば当然トイレが必要ですよね!
いくら可愛い愛猫とはいえ、もちろん排泄物は臭います…

人間も猫もお互い快適に過ごせるように、
今回は猫のトイレについて詳しく書いていこうと思います!

目次

1. 猫のトイレの種類

2. 我が家の猫トイレ

3. トイレのしつけ方

4.臭いとの戦い

5.まとめ

1.猫のトイレの種類

まずは猫のトイレを買わないと話が始まりませんよね。
最近は本当にオシャレな猫トイレが多くて目移りしてしまうほどです!

超ハイスペックな自動トイレから簡易的なものまで本当に様々なトイレがあります。
お金が腐るほどあればそりゃ、部屋に置いてあっても素敵でスタイリッシュな自動トイレを導入したいですよ。
でもそうはいきません、大切なのはここまでなら許容できるなっていう処理のしやすさとコスパの良さ。
そして最も重要なのが、猫自身が気にいるかどうかです。

むしろ色んなトイレを
集めたくなるラインナップ

2.我が家の猫トイレ

基本的に猫はきれい好きなので、猫1匹に対してひとつのトイレがあったほうがいいと聞いていたのでうちでは2つ用意しました。
【アイリスオーヤマのネコトイレ。白と黒。ホームセンターで¥980】

うちは今のところ夜、人間が寝てる間はケージに入れてしまうのでケージに入るサイズのトイレにしたんですよね。

ちなみに中に入れる砂は値段優先で安い物をチョイス。

実家で飼っていた猫にはドームタイプのニャンとも清潔トイレを使っていて手入れが楽すぎて忘れていたのですが、屋根のないトイレの砂の飛び散り…掃除がめちゃくちゃめんどくさい。

朝起きてから掃除機かけてケージの水拭きして、エサと水の器洗って、トイレ掃除して…ってやってたら軽く30分はロスする。

うーん、毎日のことと考えるとしんどい。

というわけで結局実家で長年使っていて実績のAmazon限定ニャンとも清潔トイレ

を購入。

部屋にもマッチしやすそうな淡いカラー!

ホワイトやグレー、ブラウンが多い猫トイレには珍しく可愛い色合い。

ウグイスと迷ったけど結局なんにでも合わせやすそうなグレーにしました。

システムタイプと呼ばれる物で、チップ、あみ、シートの3層になっているのでおしっこはチップに吸収されず網を通ってシートへ。

シートは1匹だったら1週間に1度の取替えで良いのでかなり楽ですね!

多頭飼い用のシートだったら2匹でも1週間に1度のお手入れで大丈夫なのはすごい。

4匹でも3.4日は取り替える必要がないとか。画期的ですよねぇ~

毎日取り替えたい人は類似品でもっと安いチップやシートがあるのでそれを使うのも手ですね!

固まる砂と比べて値段は高いですが、手入れの楽さと消臭効果の高さ、そしておしっこやうんちの状態や色を確認しやすいので変化が分かり易いというメリットがあります。

体調が悪い時すぐに気付いてあげられるきっかけになるかもしれません!

3.トイレのしつけ方

実は猫のトイレのしつけはとても簡単です。

教えなくても勝手にトイレでします。

もし部屋に出しているときにトイレ以外のどこかでしてしまった場合、うんちだったらそのままティッシュで少し拾って猫のトイレに入れておきます。

おしっこの場合も同様にティッシュに含ませてトイレに入れます。

すると次回には『ここがトイレなんだ!』と理解してくれるでしょう。

うちは覚えたて5日くらいでトイレ変えてしまったんですが、古いトイレにしてたうんちを新しい方に入れておいたらすんなり移行してくれましたよ。

ただし間違ってしてしまった場所の消臭だけはしっかりとしておかないと、次回もそこでされてしまう可能性大です…

ズンは1度だけラグの上でウンチしてしまいました…(でもコロコロだったから被害なし。笑)

4.臭いとの戦い

先ほどどちらかがすっごく臭いウンチをしました。

こんな臭くて大丈夫なのか?っていうくらい他の部屋まで臭ってきました…

ズンは何度かウンチをしているのを見かけているのですが、ウイは一度も見ておらず。

もしかして便秘だったのかなあ…?

それで久しぶりに出たから臭かったとか…??

トイレを2個用意しても1個のトイレに2匹でしてしまうので、どっちのウンチかわからないのが難点ですね。

猫が完全にトイレを覚えてくれてからは、うちではペットショップで購入したこの消臭スプレーを使っています。

チップのところにひと吹きしちゃいます。

猫を飼う前から消毒&消臭目的で使用していた”次亜塩素酸ナトリウム液スプレー”もかなり活躍してます。

サッと拭き掃除する時もシュシュっとしてウイルス対策にも役立ちます。

あとは無香料のファブリーズをソファやカーテンにもスプレーしています。

元々アロマとか大好きだったのですが、猫たちがきてからは一切使用していません。

猫にアロマは厳禁ですからね!

5.まとめ

猫のトイレの掃除や処理、毎日の事なのでどのトイレにするかでかなり変わってきますよね。

個人的には見た目も良いアイリスオーヤマの上から入るタイプのトイレも気になったのですが…やはりシステムトイレに決めてしまいました。

切り株の形してたり、レトロなテレビみたいな形してたり、まんまるのかまくらみたいな形だったり…本当にいろんなトイレがあって、見ているだけでも楽しくなっちゃいますよ!

掃除や処理はめんどくさいし大変だけど、かわいい猫トイレを置けるのは猫を飼っている特権だ!という無理のあるポジティブシンギングで毎日のお世話頑張りましょう!

ではまた!

日常で経験したこと、気になったことを書き綴っていきます。 承認欲求をこねて形成したやつがわたしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です